So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

利他の人への大きな感謝 [日々のこと]

1月31日(土)から、お正月以来のニセコに行って来ました。

今回の冬から、本当に感謝すべき変化があるのです。

ニセコに家を建てて、17年以上になります。
そして、ニセコは本当に豪雪地帯で、冬の雪は札幌とは比較にならない程
に多いのです。

なので、ニセコに行く時は、予め管理事務所に電話をし、除雪と、ストーブ
点火を依頼して行くことになります。
そうしないと、車も駐車出来ず、階段も上れない為、家に入れないのです。

そして、除雪もストーブ点火も、それぞれが、それ相当のお金が掛かります。
これが、17年続いていました。

ところが、ずっと仲良くして頂いている、ニセコの家のお隣のNさんが、札幌での
仕事をリタイアされて、ニセコに永住されることになり、2年目の今年から、除雪と
ストーブ点火をして下さることになったのです。

本当に遠慮がちに、Nさんの方から提案してくれたのです。

そして、その除雪の丁寧さと言ったら、表す感謝の言葉もない程です。

Nさんは、本当に利他の人です。
色々な面で、色々な人に、いつも良くしてあげる人です。

どれ程の徳を、宇宙銀行に積んでいることでしょう。
本当に素晴らしい、お幸せなご夫婦でいらっしゃいます。

そんな隣人が、側にいて下さることに、心から感謝ばかりです。


今年、初めて、ベランダにエサ台を置いてみました。
エサは、ひまわりの種です。

2月2日の朝、最初は警戒しながら、何羽か来ていましたが、次第にたくさん
やって来て、見ているのが嬉しくて仕方がありませんでした。

2^2bird2.jpg


2^2 bird3.jpg


シジュウカラ、ゴジュウカラ、コガラ、ヤマガラ、そして、きつつきのアカゲラも
やって来て、たくさんたくさんやって来て、えさを食べて行ってくれました。

2月1日(日)は、Nさんご夫婦をお招きして、一緒にお酒とおしゃべりを楽しみ、
本当に、良いニセコを楽しませてもらいました。

本当に、心から感謝でいっぱいです。



nice!(6)  コメント(1) 

宇宙銀行からのごほうび [日々のこと]

わたしは、2010年の2月7日のブログに『宇宙銀行』というタイトル
記事を書きました。

植西 聡さん著の『宇宙銀行』の“はじめに”より、再度引用させていただきます。

--注目すべきは、この宇宙銀行へ預けるのはお金ではなく、“徳”である
ということです。 

人を喜ばせたり、尽くしたり、社会のために役立つようなことをすると、それが
徳となって宇宙銀行に積み立てられ、満期になると積み立てられた徳の量だけの
恩恵が“ラッキーな現象”として授けられるというものです。--


このブログを書いた時点でも、ささやかながら、徳の積み立てを続けていましたが、
少しずつの積み立てでも、5年後の今、宇宙銀行からのうれしい恩恵が私の
元にやって来ました。

今の職場で働き始めて5年半、その間、3年前にも、一度表彰していだたきました。

今回、2回目の大きな表彰をしていただき、びっくりするような賞金もいただきました。

昨日、表彰式の為に、東京から札幌に来ていただいた方から、皆さんの前での
うれしい表彰がありました。


職場からの帰り途、一緒に歩いていた同僚が私に言いました。

「Sさんのように、コツコツ頑張っている人には、きっと運が味方するんだね」と。

私も、本当に、宇宙が、そして神様が、応援してくれて、味方してくれていることを
心から感じます。

ささやかな積み重ねでも、この『宇宙銀行』の本に書かれていることを、これからも
実行し続けて行こうと思っています。

『宇宙銀行』からの、うれしく幸せなごほうびに、心から心から感謝しています。





nice!(6)  コメント(1) 

シラネアオイさん、ありがとうございます。 [日々のこと]

昨夜、シラネアオイさんのコメントを読ませていただき、涙が出ました。

4年前の記事に、そんな思いをして頂き、気に掛けていていて下さったこと、
本当に驚きました。

そして、心からありがとうございます。


本当に仲良く、楽しく暮らしていた親子でした。
でも、私は、どこか抜けているんですね。

人が成長していく時に、必ず訪れる反抗期が、我が息子にもやって来るとは
思っていなかったのですから。

上手に向き合ってあげることが出来なかった。


昨年の5月から始めた、メンタルケア・アドバイザー養成講座勉強も、音信不通
でいる息子の心のことも含めて、心のことを学びたいと思ったからでした。

課題に取り組んで行くうちに、いろいろな気付きがありました。

そのことを息子に聞いてみたいと思っていました。

そして8月に連絡が取れるようになった息子と、初めて電話で話した9月の
ある日のことです。

「母さんは、・・・だった?」とずっと心に掛かっていたことを聞いてみました。

息子は、こう言いました。

「じゃあ、究極の言葉を言うよ。
 ・・・俺が子供を育てるとしても、父さんと母さんのように育てるよ。」


息子は、父と母に、自分なりに顔向けが出来るようになるまで、連絡を絶ち、
頑張っていたのでしょう。

息子は、自分の人生の学びを一生懸命に頑張っていました。

私も、自分なりに、様々な人生の学びの途上です。

生まれてくれて、ありがとう。
生きていてくれるだけで、それだけで涙が出るほどうれしいのです。
・・・以前のブログにこう書いたけれど、頑張っている息子と娘に、大きな
喜びを感じます。

ブログの記事に、心を掛けていて下さったシラネアオイさん、本当に
うれしく思います。

心から、ありがとうございます。










nice!(7)  コメント(1) 

まいごの男の子 [日々のこと]

2010年11月9日の私のブログ・・・〈ずっといつまでも見守っている〉
の中で書いた、まいごの男の子。 我が息子のことです。

その頃は、1年近く連絡が途絶えていました。

そして昨年の8月、4年半の間音信不通だったその息子に、ひょんな事から
再会することが出来ました。

久しぶりに見た息子。
何はともあれ、良い顔の人間でいてくれたことが、うれしかった。

笑顔の良さが、この数年の彼のすべてを物語っていると思えたから、もう
それで充分だと思いました。

それぞれの人間として、自分の人生を一生懸命に生きていれば最高なのだから。

そして、この1月、5年ぶりに我が家を訪れ、ごはんを食べて帰って行きました。


私の人生の大きな楽しみであり、喜びは、“歩くこと”です。
毎日出勤の時に歩く時間は、幸福なひとときです。

その幸せに、また一つ幸せが加わりました。

歩いて行く途中に、息子が働いているお店があり、その前で必ず信号待ちを
する為、息子の笑顔が見えるのです。

私の姿に気が付いた時には、ニコニコとうなずいてくれます。

こんな幸せが、私の人生に加わりました。

まいごの男の子が、私の心に帰って来ました。
大きな幸せに、感謝です^^



nice!(6)  コメント(1) 

続けていること [日々のこと]

続けていることがあります。

2012年の8月から始めたラジオ体操(月~金 朝6時30分~)

2012年の10月から始めたラジオ英会話(月~金 朝6時45分~)

この二つが2年半程続いています。


あと、職場までの往路を歩いて行くことは、15年以上続いています。

前の会社で10年、今の会社で5年半です。

帰りは交通機関を使って帰りますが、行く時は、4㎞程を毎日(月~金)40分位
歩いています。


これに、2014年11月から早起きが加わりました。

本屋さんで、「朝活手帳」というのを見つけ、やってみよう!と思ったのです。

4時起きが目標なのですが、その日その日で無理をせず、続けています。

2014年5月から、メンタルケア・アドバイザー養成講座勉強を始めているので、
その勉強をしたり、本を読んだり、日記を書いたり、静かで、一人の、とても
充実した時間となっています。


“継続は力なり”といいますが、それを一番感じるのは、“歩くこと”かも知れません。
本当に、元気に健やかに毎日を過ごせています。


ごはんも美味しく、お酒も美味しく、なんて幸せなんだろう!と思います^^


nice!(5)  コメント(1) 

2年半ぶりの更新です^^

2年半もご無沙汰してしまいました。

涙の転職体験記の第三巻目、2009年7月16日に入社した会社は、勤め始めて、お陰様で
5年半が経ちました。

その節は、たくさん応援していただき、本当にありがとうございました。

この2年半の間に、いろいろな事がありました。

その中でも、とてもうれしかった事の一つが、2009年2月21日から始めて、2012年6月6日まで
書いていたこのブログを、昨年本にしてもらったことです。

2冊の立派な本になりました。

kazubook01.jpg


これが出来上がって来た時の喜びは、本当に大きくて、うれしくて仕方がありませんでした。

私の人生の大切な記録であり、大切な宝物となりました。

kazubook02.jpg

また、一歩ずつ進んで行けば、日々のことが大切な記録になり、宝物になって行くのでしょう。

日々の喜びを、小さなことでもいいから、また一歩ずつ書いて行けたらと思っています。

どうぞ宜しくお願いいたします^^
nice!(6)  コメント(2) 

爽やかな季節になりました♪ [日々のこと]

札幌は、歩いているとあちらこちらから、ライラックやすずらんの芳香がただよって
来て、自然に笑顔になってしまう日々でした。

今は、藻岩山から春ゼミの大合唱が聞こえてくる素敵な日々です。

6月の初めの週末は、久しぶりにニセコを楽しんで来ました。

ニセコも感動するほどに爽やかで、にぎやかな程のエゾハルゼミの合唱や、うぐいすの
鳴き声がうれしく、カッコーの鳴き声も遠くから聞こえていました。

渡り鳥のキビタキの姿と、きれいな鳴き声もうれしかったです。

犬のココロとの散歩の時は、例年のように、野生のミツバとワラビの大収穫で、
本当に美味しくいただくことが出来ました。

感謝、感謝です♪

お散歩の途中で摘んできた野の花を、ベランダに飾りました。
ヨモギの葉も仲間入りで、素敵になりました^^。

nabana20122.jpg

羊蹄山です。

youtei201206.jpg

これから、とってもいい季節が続きます。
元気に楽しく過ごして行きたいです♪


nice!(7)  コメント(0) 

御無沙汰してしまいました^^ [日々のこと]

大変御無沙汰をしてしまいました。
久しぶりの更新になりました。

今年8月の末に入って来た、新聞の折り込みチラシを見て、ふとやってみようと思い、
始めたのが、“簿記3級”の勉強でした。

始める前の説明を聞きに学院に行き、担当のTさんと話をした時は、「商品有高帳」
って何?、「精算表」って何?・・・という状況で、Tさん曰く、大変不安そうだったそうです。

授業は、自分の好きな日、好きな時間に学院に行き、PCを開いて、オンデマンドでの
学習になります。

勉強を教えてくれる、オンデマンドの中の先生・・・お名前も分からないのですが、
丁寧に一生懸命に説明してくれるのです。

板書するチョークの音が本当に懐かしく、久しぶりの学ぶ喜びにワクワクする日々
でした。

なにせ真面目な性格ゆえ、毎朝10時~12時までオンデマンドの先生の授業を聞きに
行き、1時~5時までいつも通りに会社に行って仕事をし、帰宅してからは、次々に頂く
問題集をひたすらやり遂げ、11月6日には、学院での模擬試験となりました。

久しぶりの試験で、とっても緊張しました。
2時間の試験時間、ぎりぎりかかり、模擬試験はすぐに解答をもらえたので、自分の
苦手な所が分かりました。

そして迎えた本試験の日、11月20日・・・。
とても緊張していたので、会場の前に、学院のTさんの姿が見えた時は、本当に
うれしくて、ホッとしました。

落ち着いてやるようにと励ましてくれました。

試験は、大変ラッキーなことに、あまりひねった問題がありませんでした。
それでも、3問目の試算表と5問目の精算表はとっても時間がかかるので、
試験時間ぎりぎりまでかかりました。

試験官の「終了まであと3分です。」の声の後に、2問目に大きな間違いを発見し、
間に合わないかな~と思いながらも、必死で直しました。

そして送られて来た結果です。

pass31211.jpg

4問目を1個(2点)間違えたようですが、本当に感謝でいっぱいの成績となりました。

ちょっとおっちょこちょいのTさん、ミスプリで試験日が11月21日になっていますが、
試験の前に、いろいろポイントを丁寧に教えてくれたり、励ましてくれたり、本当に
お世話になりました。心から感謝いたします。

久しぶりの学ぶ喜びにワクワクしました。
また何かに挑戦してみたいと思っています。

ニセコのやわらかな日差しです。

winter2011.jpg

久しぶりの更新でしたが、また少しずつ書いて行けたらと思っています。




nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

いつでも微笑みを♪ [日々のこと]

『マザー・テレサのことば  神様へのおくりもの』  より。


親切で、慈しみ深くありなさい。
あなたに出会った人がだれでも、まえよりももっと気持ちよく、
明るくなって帰るようになさい。


親切があなたの表情に、まなざしに、ほほえみに、温かく
声をかけることばに表れるように。

 
(すべての人に) いつでも喜びにあふれた笑顔を向けなさい。


だれに何をするにも、いつも口もとにほほえみがあるように。



☆☆☆


いつでも微笑みを絶やさずに、親切で温かい心でいること・・・

新たに目標に掲げ、今日も元気に過ごそうと思います^^


ニセコの家のシンボルツリー、イタヤカエデ。

その枝の先すべてに、こんなに可愛い花が咲いています。

イタヤカエデの花.jpg

毎年、見えていたはずなのに、今年初めて気がついたのです。

家を建てて14年目にして、初めて、こんなに可愛い花がすべての木の枝の先に
咲き、その元のところから葉が成長してくることに気がつきました。

なんだか、とっても感動してしまいました。

これからも、いろいろ発見しながら、自然から学びながら、楽しんで行きたいです。







nice!(15)  コメント(2) 

一歩一歩 [日々のこと]

自分の人生の課題が、はっきりと見えた気がします。

たくさんの本を読み、共感し、より良い生き方をして行こうと思う日々の中、
自分の心を揺るがす何かが起きると、途端に、シュンとしてしまう・・・。

そして、その状態から戻るのに、事の大小にもよるけれど、必ずある程度の
時間を要してしまいます。

物事に対する、人それぞれの捉え方や感受性は違っていて当たり前だ
けれど、なるべく前向きな捉え方をしていくこと、それに要する時間を短くし
て行くこと、それが、自分の人生の、心の課題であるように思います。



なかなか暖かくならない北海道にも、花の季節がやって来ました。

札幌の桜は、もう散ってしまった木もあり、満開の木もあり、これから咲く
木もあります。

suntown_sakura2.jpg

5月15日のニセコの桜は、まだ咲いていませんでしたが、つぼみがこんな感じです。
今週末には、咲いてくれるかなぁと期待しています。

さくら開花へ.jpg

そして、羊蹄山が、とても美しかったです。

羊締山.jpg

帰りに寄ったアンヌプリの方から撮った羊蹄山です。

春待ち羊締山.jpg


春が一歩一歩進んで行くように、私も人生の課題に取り組みながら、
一歩一歩進んで行きたい。

まず自分から、そして家庭、地域、日本、世界、地球、宇宙、すべてが前進
して行けるよう、祈りながら進んで行きたいです。





nice!(5)  コメント(1) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。