So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

親の後ろ姿。 [生き方]

先日の女子会は、少し苦いものとなりました。

人それぞれ、価値観が違っていて当然ですから、
議論まではしませんでした。

私がブログを書いていることに対して、そして今回の
通信教育での勉強に対しても、酔った勢いで、否定して
来るのでした。

「そんなことして、何の役に立つの?」と。

でも、選挙に関して、投票に行かなくたって、誰が選ばれ
たって、世の中変わらない的な発言が出て来た時には、
思わず制止してしまいました。

それ以上聞いたら、いくら酔った上での発言でも、喧嘩にな
りそうだったから。

もし親が、一人くらい投票に行ったって世の中変わらない、
という考えを持っていて、現に投票には行かないという
生き方をして来たとします。

私は、その家族や子供は、きっと影響を受けてしまうと思うのです。
これは、個人の考え方だから仕方がない、ということでは済まない
大きな影響を及ぼして行く問題だと感じました。

私も主人も、そして育てた2人の子供たちも、選挙の投票に行くの
は当然であり、義務だと思っているはずです。

思考の土壌という意味で、親や家族の考え方や生き方は、子供や
ひいては子孫にまで影響を及ぼすものではないのかということを
考えさせられました。

女子会を終えて彼女と別れた後、帰り道にある息子のアパートの
下で、窓を見上げると、カーテンの隙間から明かりが見えたので
電話してみました。

「こんなに遅くにどうしたの?」とビックリしていましたが、
今、料理に凝っていて、いろいろ作っていることや、これから
実行して行こうとしていることなどを、うれしそうに話して
くれました。

ちょっと苦い夜が、うれしくて爽やかな1日へと変わりました。

息子にも、娘にも、選挙の投票に行くんだよ、なんて今は言う
つもりがありません。
けれど、必ず行くでしょう。

そんな生き方、後ろ姿だけは見せて来た気がします。



nice!(0)  コメント(0) 

面接へ・2 [笑いと涙の転職体験記]

履歴書を持って、午後2時からの面接に行って来ました。

手ごたえは・・・分かりません。

でも、面接に出かける時、空に虹が出ていました。

久しぶりに見た虹。虹は、吉兆です。

結果は、一週間くらい待って下さい、とのこと。

すべては、天におまかせして、待ちます。

すべては、良きことのために。

今夜は、久しぶりに、友人と会います。
息子が、小学校の時にやっていた少年野球のチームの
親同士が、とても仲が良くて、以前はしょっちゅう
飲み会をしていましたが、最近は年に数回会っています。

いつもは、主人も一緒ですが、今回は彼女の希望で、
2人だけの女子会となりました。
2人だけで会うのは、3年ぶりかなぁ?

楽しんで来ようと思います(^^)





nice!(1)  コメント(2) 

まだまだ頑張る! [笑いと涙の転職体験記]

「よく生きる」ために「よく働き」たい私ですが、募集
している会社に、まず電話をかけて、年齢を言って断わ
られた所が数社、履歴書を出してみて下さいと言われ、
履歴書を送ったが、面接まで行かずに返送されて来た所
が数社、面接してもらったけれどダメで、履歴書が戻って
来た所が一社と、まだ10社まではいきませんが、現時点
では、めげそうになる結果となっています。

今日、自分の心を奮い立たせて、一件電話をかけてみました。
明日午後2時に、写真付きの履歴書を持って来て下さい、との
ことでした。

この際、年齢は言いませんでした。
もう、実物を見てほしい!という気持ちです(^^)
もしダメでも、挑戦する気持ちを大事にして、進んで行こう
と思います。

あと、先日息子に、「英検を受ける」と宣言した私です。
ラジオで、長年、英会話の放送を聴いて来た私ですが、
いつまでたっても、会話に結びつかないのです。

英検を受けようと思うのは、資格を取ろうという気持ち
ではなく、きちんと文法から学び直して、会話が出来る
ようになりたいという思いです。

そのために、期限付きで、背中を押してくれるような
きっかけが欲しい。

今まで曖昧に、先延ばしして来たけれど、息子に宣言した
からには、母は頑張らなければなりません。

まずは、3級です。
次の1月の試験まで、勉強は間に合うのかなぁ〜。
分からないけれど、まずは目標にして、このブログにも
書いてしまったので、頑張ってみよう!

仕事、勉強、まだまだ、母はがんばるのだ〜(^^)


nice!(0)  コメント(0) 

よく生きるために。 [生き方]

今回は3連休でしたので、最終日の渋滞を避けて、昨夜
午後7時頃にニセコを出発しました。

午後4時前後になると、中山峠から定山渓にかけて、渋滞
することが多く、連休となると、かなり渋滞します。

帰宅して、TVを見たら、ちょうど道内のニュースが入っていて、
この3連休は、気温も暖かく行楽日和で、各地で賑わったとのこと。

そして、例年より、紅葉が鮮やかできれいなことを伝えていました。
今回の紅葉狩りが、本当に美しくて、とても感嘆したわけでした。

今日10日の、稲盛和夫箴言集より。

《働くことが、「人をつくる」》

「よく生きる」ためには、「よく働くこと」がもっとも大切な
ことだ。
働くことの最大の目的は、労働に従事する私たち自身の心を錬磨し、
人間性を高めることにある。
つまり、ただひたむきに、目の前の自分のなすべき仕事に打ち込み
精魂を込めて働く。
そのことで、私たちは自らの内面を耕し、深く厚みのある人格を
つくり上げることができる。


「よく生きる」ために「よく働き」たい私に、働くところが
どうか見つかりますように!

nice!(1)  コメント(2) 

ニセコパノラマライン。 [日々のこと]

今日は、真面目に片付けをする予定だったのに、今帰って
来ました。

紅葉狩り!

美しい紅葉に、感嘆!

まず、チセの方面に行き、紅葉を背景とした大湯沼の幻想的
な姿を見て、その後、新見温泉の方に回り、道すがらの紅葉
に感嘆しながら、岩内方面に向かいました。

岩内に向かう時には、また海を眺めることになり、今回は、
海にご縁がありました。

ただ道の途中で、泊原発の姿が見え、このまま再稼働すること
なく、廃炉になることを祈りました。

ニセコパノラマラインの途中の神仙沼は、車が停まれない程に
賑わっていました。

これからも平和で、愛にあふれ、幸せな世界であり続けますように!

これから、Nさん宅にお呼ばれしてしまいました。

あ〜、お片付けはいかに!(^^);


nice!(1)  コメント(2) 

これからも。 [生き方]

朝霧が晴れると、ニセコは紅葉の世界が広がっていました。

美しい。
What a wonderful world !

2年前、メンタルケア・アドバイザーの勉強をしていた時、
自分の人生で今まで関わって来た人を、小さい時から順に
思い出して記述して行く学びがありました。

この学びは、取り掛かるまで、少し気が重く感じるものでした。
子供の頃から自分が一番深く関わって来た人、それはもちろん
両親であったからだと思います。

誰しもが、親からは大きな影響を受けると共に、多少のトラウマ
も与えられているのではないでしょうか?

私は、そうでした。

でも、自分の人生史に取り組んで得たものは、計りしれないもの
でした。

自分が、どんなにたくさんの人に支えられ、応援してもらいながら
ここまで生きて来たのか、大きな愛を与えられて生きて来たのか、
衝撃的に気付かせてもらうことになった大きな学びとなりました。

両親、小学校の担任の先生、近所の人たち、友達、主人の父母。
そして、主人と私の子供たち!

大きな感謝の念が湧いて来て、胸がいっぱいになりました。

みんな一所懸命に生きている。
その途中には、誰の人生にも、いろんなことが起きて来る。
うれしいこと悲しいことや、そして時には間違いを犯しながらも、
みんなみんな精一杯、自分の人生を生きている。

それが人生で、それが素晴らしいことなのだ。
だから、これからもまだまだ頑張って行こう!
そう思っています。





nice!(0)  コメント(0) 

親子の愛。 [日々のこと]

今朝のニセコは、朝霧に包まれています。

昨日は、自然食品のお店で、ファイトケミカルスープに使う
キャベツ等を購入した後、小樽方面に向かいました。

曇りでしたので、海は穏やかなグレー色をしていました。

時折日が射していましたが、途中で寄った毛無山の展望台から
は、美しい海を臨むことができました。
神さま、ありがとうございます!

夜は、奇しくも、映画『64 ロクヨン』を観ました。

主人は、前編を観た後、時間も遅いので、後編はまた後日に
観ようと言ったのですが、誘拐の顛末以上に、私は佐藤浩市
の娘の存在が、胸が痛くなる程気に掛かり、続けて観たいと
言いました。

結局午前1時半になりましたが、最後まで観て良かった。

自分の子供への愛。

生きていてくれたら、それでいい。

子供がいなくなった時の、胸が痛くなる、居ても立っても
いられない程の焦燥感・・・空の色も見えなくなる程の。

でも、親も子も皆、一所懸命生きている。

そして何があっても、親子の絆は切れることはない。

生きていてくれたらいい。それでいい。
それぞれの人生を、一所懸命生きていたら、それでいい。

ストーリーは知らずに観た映画でしたが、いろいろな意味で
親子の愛が胸にしみました。





nice!(0)  コメント(0) 

エッセンス。 [生き方]

月に一回、勉強会に行っています。

稲盛和夫さんの哲学を元にした学びをさせていただ
いています。

この会に出席すると、いつも私達はインスパイアされ、
いろいろな意味で、新たな気持ちになります。

数年前の、この会での忘年会で、ジャンケンの強い主人
が頂いたのが、稲盛和夫箴言集という日めくりのように
なっているものです。

カレンダーのようにリングになっていて、1日から31日まで
毎日めくると、その日の箴言が載っています。

箴言集1と、箴言集2があり、毎日主人がめくってくれる
のですが、どの箴言も日々心にしみて来ます。

今日7日の箴言を書き抜いてみます。

《善き思いは、よき結果をもたらす》

人にはそれぞれ持って生まれた運命というものがありますが、
善き思いを重ねていけば、私たちは定められた運命を超えて、
すばらしい人生をおくることができるのです。
善き思いとは、次のようなものです。
真面目で、正直で、謙虚で、努力家であること。
常に前向きで、建設的であること。
明るく、肯定的であり、協調性があること。
善意に満ち、優しく、思いやりがあること。
利己的ではなく、利他的であること。
強欲ではなく、足るを知ること。感謝の心を持っていること。
こうした善き思いで取り組めば、あらゆるものを生成発展させ、
よい方向へ押し進めようとする「宇宙の意志」と調和して、
必然的に仕事も人生もうまくいくのです。


毎日、心にしみる言葉を読んでいるのですが、今日7日の
上記の箴言は、今の私に必要な言葉のエッセンスのように
感じました。

こんなふうに生きて行けるよう、これからも努力!です。


nice!(0)  コメント(0) 

リ・スタート! [日々のこと]

この連休は、ニセコで過ごす予定です。

いつもは、南区を通って中山峠経由で行きますが、
今回は、西区の自然食品のお店経由で、小樽まわりで
海を見ながら行こうと思います。

ちょっと雲の多い空ですが、きっと神さまが、きれいな
海を見せてくれる気がします(^^)

今年の4月の末に引越しました。

札幌ではスッキリと暮らしていますが、当面不要な荷物
をニセコの家に運んでもらったため、2階の部屋は、未だ
に段ボールの山です。

さあ、きちんと片付けて行かなくてはいけません。

札幌の住居が本当に気に入り、見晴らしも日当たりも
良く、快適で、気持ち良くて、まあ他にも理由はあるの
ですが、ちょっと浮かれていました。

のんきに楽しんで来ました。

もちろん、これからもずっと楽しんで行く予定ですが、
ちょっと浮かれ気分を、これからは引き締めて、やら
なければいけないことを、頑張って行く予定です。

人生、誰もが限りがある。

なのに、気付かないふりをして、のんきに生きようと
してしまう。
おめでたい私です。

ずっと仕事をして来て、いつもどこか気持ちが張りつめて
いた。
時間はたくさんあるはずなのに、どこか余裕が無くて、
肝心なことをしていなかったり、考えていなかったり。

今、プーさん生活となり、ゆっくり、いろいろ考えた。

んー!リ・スタートだー!!
いかん、いかん。のんき過ぎだー! と。

今、気づくことが必然だったのだと信じ、これからの
人生のために、さらに前進して行かねばと思っています。



nice!(0)  コメント(0) 

中島公園の空。 [日々のこと]

今日は、本当に爽やかなお天気です。

ココロとゆっくり、近くの中島公園まで散歩に行って
来ました。

紅葉が始まっていて、木々の彩りが、菖蒲池の水面に
美しく映えていました。

今日は風が無いので、水面が揺らぐのは、気持ち良く
泳ぐ鴨さん達のお散歩です。

水から上がって、池の周りで草を食べている鴨さん達
には、知らん顔してたココロは、池の中を泳いで来る
鴨さんには、大いに反応して、池の中に入って行きそう
なくらいの喜びよう。

空を見上げた。

青い空、美しい雲。
あたたかい日差し。

心の底から幸福感が湧き上がって来ました。

20年程前の中島公園から見上げた空。
焦燥感に駆られた母の目に映る空は、色が無かった。

あの時、「いつか、この空が美しいと感じられる日が
来るのだろうか」と思った。

今、空は美しい。本当に美しい。

迷い子の男の子は、今は近くに住み、そして、家族みんな
が、元気に生きている。

胸に、幸福感と感謝の思いが湧き上がって来ます。

すべては良きことのために。
いろいろあったことも、すべて必然。
これから起きることも、すべて必然。

これからも、学び合いながら、良い人生にして行きたい。

中島公園の空を見上げ、そう思いました。


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -